教育力開発研修Development Education Training

高等教育開発センター(CTL)主催FD研修会

1.研修名称

平成30(2018)年度「教育力開発研修」(ティーチング・ポートフォリオ研修)

2.研修目的

本研修は、帝京大学八王子キャンパス・帝京大学短期大学に所属する教員の「教育力の開発」を目指し、高等教育開発センター(以下、CTL)が実施するものです。
本学独自の教育理念・教育指針の実現を目指した教育実践のため、多くの教員に受講を勧めています。

●大学教員に必要とされる教育力として、CTLでは、以下の5項目を掲げています。
①授業設計に関する知識、技能
②授業運営に関する知識、技能
③テスト作成と客観的な成績評価、学生への適切なフィードバック
④所属大学の教育の方針の理解
⑤大学教員としての専門性の開発・向上

 

「教育力開発研修」では、とくに⑤の項目に関する発展的な研修を実施しますが、研修は受講者の能動的な参加を基本とし、講師と受講者、受講者同士のコミュニケーションによる相互研修を目指します。

3.概要

本研修は、発展コース(4講座)により構成され、研修はすべて対面で行います。
*研修の実施方法*
コースは、おもに「講義・演習」(90分)+「個別メンタリング」+「振り返りレポート」で構成されます。

4.修了認定

修了にはすべての講義・演習の受講とティーチング・ポートフォリオの提出が必要です。
・講義および演習  90分×4回
・ティーチング・ポートフォリオの作成(個人の進度による)
※CTL所員による個別メンタリングを別に行います。
*受講の修了認定は、全講座の受講とティーチング・ポートフォリオの提出により、
高等教育開発センターが認定します。修了者には修了証明書(University Teaching Qualification:UTQ)を発行します。

5.受講人数と申込み方法

受講者は15名程度を上限とし、本人からの希望により、センター事務局を通して年度初めに受講登録を行います。
受講希望者本人が直接お申込みください。

6.対象職位

准教授以下の教員を対象とします。

7.申し込み期限

平成30年5月11日(金)17時 申し込みは締め切りました

8.ふり返りシートのダウンロード

word 教育力開発研修用ワークシート

【平成30年度実施計画】

ねらい:受講者は、自らの教育活動を省察し、大学教員としての専門性を高めるとともに、
継続的に授業改善できる力を身につけます。

■発展コース
「ティーチング・ポートフォリオとは~その意義と効果」(講義)
「ティーチング・ポートフォリオを書く①~自身のTeaching Philosophiesに気づく」(WS)
※ボトムアップ法でのWSを行います。
「ティーチング・ポートフォリオを書く②~ティーチング・ポートフォリオの構造を考え、エビデンスを準備する」(グループ・メンタリング)
※3つのグループに分かれ、作成したphilosophiesを印刷の上交換し、評価指針にそって気づきなどを発表し合いながらグループでのメンタリングを行います。
「ティーチング・ポートフォリオを深める~全体での情報共有」
※一人ずつ、自身のポートフォリオの構造を発表し、全体で情報共有を行います。(一人5分程度)

平成30年度プログラムカレンダー

※研修日程:開催日は平成30年4時点のものです。

今後、学内行事等により変更される場合があります。

講座 期日・時間・場所 テーマ 担当
1 ティーチング・ポートフォリオの作成(1) 5月28日(月)

18:15~19:45

場所:TNec041

「ティーチング・ポートフォリオとは~その意義と効果」 CTL所属教員
2 ティーチング・ポートフォリオの作成(2) 6月18日(月)

18:15~19:45

場所:TNec041

「ティーチング・ポートフォリオを書く①~自身のTeaching Philosophiesに気づく」(WS) CTL所属教員
3 ティーチング・ポートフォリオの作成(3) 7月2日(月)

18:15~19:45

場所: TNec041

「ティーチング・ポートフォリオを書く②~ティーチング・ポートフォリオの構造を考え、エビデンスを準備する」(グループ・メンタリング) CTL所属教員
4 ティーチング・ポートフォリオの作成(4) 7月23日(月)

16:30~18:00

場所: TNec041

※時間については変更する場合があります。

「ティーチング・ポートフォリオを深める~全体での情報共有」 CTL所属教員

■個別メンタリングについては、受講者との相談により、上記研修とは別に行います。


PAGE TOP