John Tagg × Dee Fink 対談シンポジウム(2018/6/16)


adobe_pdf_file_icon_32x32
PDF版でご覧の方はこちら

top_bnr
taggfink

帝京大学学修・研究支援センターは、本学教養教育の骨格である「グローバル市民の育成」を推進すべく昨春設立されました。 このたび、その開設を記念して、「学習パラダイム」の提唱者であるジョン・タグ博士と、「学習者中心のコースデザイン」の提唱者である ディ・フィンク博士をお招きした国際シンポジウムを開催いたします。FD界の世界的権威であるお二人の対談から、現在そして未来のFDについて考える機会にできればと考えております。高等教育開発関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

date

次第

第一部 講演 14:00 ~ 16:00

○開会の辞
○講演1(50分): ディ・フィンク博士 「学習パラダイム」を受けてFDはどうあるべきか
○講演2(50分): ジョン・ダグ博士 アメリカにおける「学習パラダイム」の現状と課題

第二部 パネルディスカッション 16:00 ~ 17:00

パネリスト
● ディ・フィンク博士
● ジョン・タグ博士
● 松本 美奈 読売新聞社専門委員
● 土持ゲーリー法一 帝京大学学修・研究支援センター長

○閉会の辞

第三部 情報交換会 17:30 ~ 19:00

希望者のみ、要事前申込み ※有料2,000円

ご案内

会場・アクセス

〒192-0395 東京都八王子市大塚359 帝京大学八王子キャンパス
ソラティオスクエア地下2階小ホール

本学までのアクセスはこちらのページをご参照ください

お申込み方法・締切

本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

主催:帝京大学学修・研究支援センター 協力:帝京大学高等教育開発センター 後援:主体的学び研究所


PAGE TOP