International Educational Consultant 養成研修

帝京大学高等教育開発センターでは、この春、協定校のブリガムヤング大学(米国ユタ州)と共同でEducational Consultant(エデュケーショナルコンサルタント)養成研修を開催いたします。

「Educational Consultant」とはFD担当者を示す言葉であり、近年主に北米の大学等で使用されています。単なる知識の伝達から一歩踏み込み、個別のコンサルティングを通しより深いFD活動を促すという狙いがあります。

Educational Consultant養成研修は、3月と9月の二回に分けて開催し、3月は主にアメリカにおけるFDの基礎知識を、9月は主にコンサルティングやメンタリング技法を体得します。参加費は無料です。また、一回目の研修から二回目の研修までの半年は、講師によるFDの個別のサポートを行うことも可能です。

詳細は以下をご覧ください。大学改革・FDの発展に関心のある教職員・大学院生の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

研修名

第1期 International Educational Consultant養成研修

定員

15名 先着順 ※応募時点で9月の研修の参加意思のある方を優先します

参加資格

大学の教職員または大学院生

開催日

第一回:平成29年3月23日(木)~24日(金) ※24日は午前中のみ
第二回:平成29年9月8日(金)~9日(土)※予定

開催場所

帝京大学八王子キャンパス ソラティオスクエアS414教室(東京都八王子市大塚359)
http://www.teikyo-u.ac.jp/access/hachioji.html

講師

Richard H. Swan Ph.D
Susan Chieko Eliason MBA
Kenneth J. Plummer Ph.D
~米国ブリガムヤング大学 教授・学習センター
(Center for Teaching and Learning, Brigham Young University)
※研修は英語で実施します(日本人講師の補助有)。

申込方法

定員に達しましたので、お申し込みは締め切らせていただきました。

ブリガムヤング大学は米国ユタ州にある私立大学で、アメリカの経済誌MONEYが選ぶ「2016 Best Value Colleges」では、学費に対する学習の質の高い大学として、スタンフォード大学やイェール大学を上回り全米第五位にランクインしています。Center forTeaching and Learning(BYU:CTL)は、全米のFD活動においてその活動の幅広さと質の高さが顕著であり、アメリカで最も充実したセンターの一つです。
ブリガムヤング大学HP: http://home.byu.edu/home/


PAGE TOP